ネズミ駆除業者を選ぶ基準は口コミでOKかどうかを真剣に考えていきます!

自宅に住み着いたネズミを駆除したいのですが、具体的な方法を教えてください。

不衛生な場所にネズミ取りを設置している

ネズミの駆除には市販の駆鼠材を使い、複数設置するとよいです。発生を防ぐにはゴミを放置しないことが大切です。

一番、手軽で効果的な方法は、ネズミが発生しやすい台所に市販の駆除グッズを設置することです。ネズミを餌場となっている場所に駆鼠材を起き、ネズミをおびき寄せ捕らえるという方法です。

ネズミは、とても警戒心の強い動物なので、設置してからすぐに中身を確認したり、駆鼠材を動すといったことをしてしまうと、ネズミが人の気配を感じてしまい、せっかく設置した駆鼠材に近寄らなくなってしまいます。

気長に忍耐強くネズミが捕まるのを待つことが大切です。また、駆鼠材がなくなっていてもネズミが食べたとは限りません。ネズミは、捕まえた獲物を取っておく習性があるため駆鼠材がなくなってから食べれるまで時間がかかる可能性があります。

約一週間を目安に様子を見てみるとよいです。また、ネズミは繁殖力が高く、複数潜伏している可能性もあるので、駆鼠材も複数設置するとよいです。

台所以外にも天井に住み着いている場合があります。その場合は、天井に投げ込むタイプの駆鼠材を使用します。市販の駆除グッズで効果が得られなかったり、家の基礎を傷つけられているといった深刻な状況の方は、専門の駆除業者に依頼されることを勧めます。

業者による駆除の方法は、始めに屋根裏や台所等を一通り点検をしたあと、具体的な駆除方法を提案、その後、駆除という流れになります。

鼠駆除の施工後、ネズミの糞や害虫等の二次被害を防ぐケアをしてくれる業者もいます。心配な方は、業者に依頼した方が賢明です。

ネズミの糞やネズミに付いた害虫は、人体に影響を与えかねません。自分で駆除する場合は、必ずマスクを使用し、ネズミがいたかもしれないところを素手で触らないようにします。

ネズミの発生を防ぐ方法としては、生ゴミを長時間放置しないことや仏壇のお供え物はすぐに下げるというように、ネズミが食べる可能性のあるものは置いておかないようにすることが大切です。

また、ネズミはダンボールや紙などをかじる場合もあるので、ネズミが発生しそうな場所に置かないことをお勧めします。

関連記事

コメントは利用できません。